Contact

Feel freeto contact us.

© 2019 by Uguisu Channel

event

これからの表現

俳人・歌人の正岡子規が、晩年に約8年間住んだ場所「子規庵」。

近代文学を代表する文豪の旧家で、この度出版レーベル「PAPER PAPER」さんと企画した
作品の展示とトークイベントを行わせて頂ける事となりました。

 

是非この機会に、作品、子規庵、そして鶯谷の街の魅力を味わって頂ければ幸いです。

子規庵について

所在地:〒110-0003 東京都台東区根岸2丁目5ー11

鶯谷駅(JR山手線 / 京浜東北線)北口から徒歩5分です。

電話: 03-3876-8218

開庵時間 午前の部:10:30〜12:00(受付:11時40分まで)
開庵時間 午後の部:13:00〜16:00(受付:15時40分まで)

これからの表現

新しいことが起きる時は

いつだって、わくわくした気持ちで

面白がって生きている人々が集まった時。

当時の子規が、この地で惹かれあった人々がいるように

いま引力を持った人々が、集まろうとしています。

 

企画者:村口麻衣(うぐいすチャンネル)

彼は眼差しの向こうに無限の未来と表現を見ていた。

そう考え、今回の企画を思いつきました。

 

元号も変わり、子規が亡くなってから約120年。

 

今、面白い人達がたくさんいるんだよ。

 

僕なりの、偉大なる先人への手紙のつもりです。

 

企画者:西川タイジ(PAPER PAPER)

企画:村口麻衣(うぐいすチャンネル)×西川タイジ(PAPER PAPER)

展示イベント
これからの表現

子規の過ごした年数にちなみ、8名のイラストレーターが、子規の横顔をそれぞれの作風で描き、

作家8名が「これからの言葉や文学」についての文章を添えた掛け軸作品8本を庵内に展示。絵と言葉のコラボレーション作品です。

明治の子規庵の様に、若手表現者による『これからの表現』を子規庵から発信します。

会期:2019年 5月16日(木)〜2019年 5月31日(金)<5月20日、27日の月曜日は休庵>

入庵料:500円

※好評につき会期延長となりました!ありがとうございます!

参加イラストレーター
bannai_face.jpg
profile_tmk.jpg
プロフィール写真_nomura.jpg
sangaotomo_logo_1804.jpg
icon_yuni.jpg
YOUCAプロフィール.jpg
terakado_prof_resize_mini.jpg
BJ4T9800_mi.jpg
参加作家
icon.jpg
まちゃひこ.jpg
伊藤_アイコン.jpg
0102.jpg
mqhzpoeu_400x400-3.jpg
sunaba.jpg
IMG_7274.jpg
西川_アイコン.jpg
トークイベント
これからの表現〜現代の若者たち〜

ご来場ありがとうございました!!

庵内展示中のイラストレーターと若手作家のトークイベントです。

「文章には山(中心点)がなければならぬ」という
子規の言葉によって開催されていた、俳人や歌人が集まって互いに文章を練る文章会「山会」。

その「山会」にちなみ、展示にも参加して頂いている作家、そしてゲストをお迎えして、

『これからの表現はどうなっていくのか?』というテーマを中心にトークして頂きます。

明治の文化サロンである子規庵で、現代の表現者たちの熱意を感じてください。

開催日:5月18日(土)
開場:17:30 
開演:18:00(〜終了19:30予定)
参加費:1000円(当日、受付にてお支払い)

※5月18日の14:00〜16:30まで、子規庵にて詩吟のイベントが開催されております。こちら入場は可能となりますが、ご了承ください。

登壇者

伊波真人さん、大滝瓶太さん、三浦希さん、すなばさん、石山蓮華さんに加え
ゲストとして生湯葉シホさん、僕のマリさんにご登壇頂きます。

著者写真(生湯葉)_mini.jpg
IMG_7641.jpg

※先着制のお申込み受付になります。
※定員に達し次第締め切らせて頂きます。
※キャンセルが発生した場合、都度アナウンスさせて頂きます。


予約はこちらのフォームよりご入力の上お申し込みください。